歯肉が下がる原因は何?

      2019/08/15

歯肉が下がってくると外観が悪くなったり、食べ物が詰まりやすくなったり、歯がしみたりいて嫌ですよね。歯肉が下がる原因は3つ、炎症、外傷、加齢です。

              

1、 炎症;歯肉の炎症は歯周病です。歯周病になると歯肉が下がってきます。歯周病は初期は歯肉のみで歯を支えている歯槽骨はそのままですが、進行すると歯槽骨が無くなってきます。それに伴い歯肉も下がってきます。

2、   外傷: 歯肉にかかっている力が、歯肉にとって強すぎて外傷となってしまっている場合

(1)      歯磨きの仕方が悪い場合;いわゆる横磨きです。歯ブラシで歯肉を大きく横にこすると歯肉が強いダメージを受けます→歯医者さんでチェックを受けましょう

(2)      歯磨きのやりすぎ:何事も適度があります。

(3)      硬い歯ブラシを使う→歯肉にとって外傷となりやすい、軟らかい歯ブラシを推奨

3、加齢

退縮が起こりやすい歯肉と起こりにくい歯肉があります。これは解剖学的なものです

歯の根の周囲の骨と歯肉の厚みで考えます

歯の根の周りの 骨が厚い+歯肉が厚い → 歯肉退縮はほとんど起こりません

骨が薄い+歯肉が薄い →歯肉の退縮はすぐに起こります

自分がどのタイプか確認をしましょう

歯並びが悪く本来あるべき位置よりその側に歯が位置してい場合、その歯の周りの骨と歯肉の厚みは非常に薄いことが多く、歯肉が下がってしまうことが非常に多いです、

t12上図:;厚い骨+厚い歯肉→歯肉の退縮は非常に起こりにくい

下図:薄い骨+薄い歯肉→歯肉の退縮は非常に起こりやすい

市原市 五井 歯肉の退縮を考えた治療 つねいずみ歯科



つねいずみ歯科医院:https://www.tsuneizumi.com

電話:0436-24-0104
住所:〒290-0056 千葉県市原市五井2458-3(白金通り 三越ギフトショップ近く)
最寄り駅:内房線五井駅より徒歩7分

PAGE TOP