大臼歯の治療の選択のポイント(かぶせ物)について、大臼歯は非常に重要

      2020/06/11

大臼歯治療の方法の考え方(クラウン、かぶせもの)

大臼歯は非常に重要です。よく噛めるか、長期的に見て他の歯が持つかどうかは大臼歯の状態に比例します。理由は強い噛む力を負担できるのが大臼歯で、また食物を細かく磨り潰すことができるのも大臼歯だからです。大臼歯が無くなってしまうとその力が他の歯にかかり、その歯は負担がかかり過ぎてしまいは寿命が短くなってしまいます。大臼歯の治療にこだわることは長期にご自分の歯を守ることになります。

選択のポイントは5つ

1、 歯を削る量が多いか少ないか(歯を多く削るとダメージが大きくなります)

2、 クラウンの精度(歯への適合精度、かみ合わせの精度、悪いと虫歯になりやすくなります)
3、 審美性(どの程度歯の色に合わせられるか、長期的な変色など)
4、 強度(弱いと割れます、セラミックスは割れるリスクが伴います、金属は割れません)
5、 ご自分に金属アレルギーがあるかどうか(セラミックスにはアレルギーはありません)

歯にとっては削る量が少なく、精度の高いものがよく、患者さんの審美性を望む度合い、噛むちから、歯ぎしり等を総合的に判断して患者んに最も合った治療方法を説明させていただいています。

当院は治療する歯科医、かぶせ物を作る歯科技工士が共にマイクロスコープを使い精密に作成をしています。

 

    右側;歯を削る量が少ない

 左側:歯を削る量が多い

 

                  


 右側;歯とクラウンに隙間が無い

 左側:歯とクラウンに隙間がある
  隙間は最初はセメントで埋まっていますが、時間が経つと溶けて無くなって、隙間ができます。その隙間に歯垢がたまり虫歯や歯周病が発生し、口臭の原因となります

その隙間に歯垢がたまり虫歯や歯周病、口臭の原因となります。

歯にとって良いのは 削る量が少なくて、精度の高いのもです。

 

クラウンの隙間から発生した虫歯(クラウンを外した状態)

 

精密なクラウン(かぶせ物) マイクロスコープ(顕微鏡)市原市五井の歯医者 つねいずみ歯科医院



つねいずみ歯科医院:https://www.tsuneizumi.com

電話:0436-24-0104
住所:〒290-0056 千葉県市原市五井2458-3(白金通り 三越ギフトショップ近く)
最寄り駅:内房線五井駅より徒歩7分

PAGE TOP